素敵なカフェめぐり

カフェバイトでコーヒースキル向上を目指せる

定められた手順に従えば一定の品質のコーヒーを淹れられるので、老若男女問わず愛好家たちは思い思いに楽しんでいます。豆を挽く段階からこだわりを持つなど楽しみ方のバリエーションは豊かであり、独自の味がするコーヒーを淹れられます。もしもカフェでバイトを始めるようになると、より一層美味しいコーヒーを楽しめます。
カフェのバイトでは、店舗ごとに異なった淹れ方を指導してもらえて自身のコーヒースキルが向上するからです。 オリジナルブレンドコーヒーを用意しているカフェは珍しくないので、バイト従業員には配合のコツが伝授されます。豆ごとに配合する割合が決められているので、カフェのバイトのマニュアルに従って作業すれば深い味わいが楽しめるコーヒーが出来上がります。それを目当てに顧客が来店してくるのですが、従業員であれば自宅で味を再現することが可能です。ただし、業務中に知り得たコツを自身の利益につながる活動に役立てるのはいただけません。

未経験でカフェバイトをする注意点

なんとなくお洒落だから、夏でも冬でも快適な環境でバイトできるからといった理由でカフェのバイトを探している方もいらっしゃるはずです。しかし未経験だとなにかと心配事もあります。カフェでバイトをするにあたって注意しなければならないことを見ていきましょう。 まず個人経営なのかチェーンなのかで接客マニュアルに差があります。個人経営のところは接客マニュアルを置いているところは少ないでしょう。しかしチェーン店では接客や調理場のマニュアルがしっかりしており安心と感じるか、窮屈と感じるかは人それぞれです。
またお店の雰囲気もそれぞれ特徴がありますので、そのカフェの特徴を知ることも重要です。たとえば飲食店ですので髪色やネイルなどの制限がある可能性があります。また落ち着いた雰囲気のところや、小さな子供を連れてくるところもあるでしょう。そのためお店の規則や客層によって多少なりとも対応を考える必要がでてきます。
飲食店全般に言えることですが未経験からカフェのバイトに入るにはまず接客業であることを肝に銘じましょう。お客さん相手になりますので服装や規則に関して自分本位にならないように注意することが大切です。

recommend

山梨の求人
http://ai-q.jp/

2016/3/11 更新