素敵なカフェめぐり

自分の時間を存分に楽しめるカフェの店舗デザイン

ささやかな安らぎを感じるために訪れたカフェであるにもかかわらず、あまり自分の時間を楽しめないと感じる事例には共通点が確認できます。カフェの店舗デザインが、来店客に安らぎを与えられるように工夫されていない点です。店舗デザインによって、落ち着いた時間を過ごせるのか否かが決まります。退店したあとで幸せな時間を満喫できたと感じられるカフェの店舗デザインには、似通っている特徴があります。
カフェの席に座った段階で他の来店客と目が合わないように工夫されている店舗デザインは、心を落ち着かせてくれる効果が期待できます。椅子の配置に強いこだわりが垣間見えるのですが、だれとも目が合わない結果が目指されているケースは多くあります。店舗内に置かれている本に目を通したあとで顔を上げた結果として、他の来店客と目が合ってしまうと自分の世界観に第三者が入り込んでしまいます。これでは落ち着きにくくなるので、椅子の配置が工夫されています。

カフェ有名店の店舗デザインについて

カフェはリラックスできる場所であってほしいものです。店舗デザインも自分の好みに合ったところを選ぶことでより落ち着けます。有名店の店舗デザインについて紹介します。まず、ドトールコーヒーですが、シンプルなデザインに黒基調の店舗の色が落ち着いた雰囲気です。次に、スターバックスですが、おなじみのお洒落な緑ベースに白色が聞いたシンボルマークは目を引きます。店全体の色は落ち着いた緑ベースに白色の大人なイメージの店舗デザインになっています。最後は、ベローチェですが、こちらのカフェは色をたくさん使ったデザインが印象的です。ピンク色なども使っているので可愛らしいイメージです。にぎやかなイメージなので、そういう雰囲気が好きな方はお勧めです。
 カフェのお勧めの使いかたですが、ドトールコーヒーは仕事の打ち合わせなど、固いイメージのときに、スターバックスは一人で集中して作業をしたいときにお勧めです。ベローチェは気分転換したいときや、にぎやかなほうが集中できるという方にお勧めです。  カフェにも様々なデザインがありますので用途によって使い分けることをお勧めします。

おすすめWEBサイト 5選

熊本 中古車

最終更新日:2018/10/4